特典もりだくさん 無料会員募集中!新規会員登録

トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理 > おいしく!楽しく!食事作りのヒント

 

お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1]マグロづけ丼 [Recipe2]茶碗蒸し  
[Recipe3]ふろふき大根~とろろ昆布のせ~

マグロづけ丼、茶碗蒸し、ふろふき大根~とろろ昆布のせ~

~ ピリ辛で暑さを吹き飛ばす ~

マグロづけ丼、茶碗蒸し、ふろふき大根~とろろ昆布のせ~

ワンポイント・アドバイス

◎マグロの脂肪には、血中コレステロールや中性脂肪を抑え、血液の流れをよくし血栓をできにくくするEPA(エイコサンペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれており、心筋梗塞や脳梗塞を防ぐ働きがあります。またタウリン(代謝促進、動脈硬化・心疾患予防)や鉄分、ビタミンDが豊富です。
◎マグロをさっと炙るか、フライパンで表面に焦げ目をつけてたたき風にすると一味ちがう美味しさになります。好みでごはんにお酢を混ぜてもいいでしょう。
◎卵液をこすことで、滑らかなできあがりになります。電子レンジは機種により加熱時間が違うので、お手持ちの機種に合わせて調整してください。蒸し器を利用してもよいでしょう。茶碗蒸しの基本分量は卵1個(50g)につき出し汁150mlです。卵1個で茶わん蒸しが2容器(2人)分できます。栄養価計算は1人分(卵半分の25g)で計算しています。
◎大根は面取りすることで煮くずれを防ぐことができます。茹でるときに出し昆布を入れるとコクが出てより美味しくなります。茹でたあとの昆布はカリウムが高いので一度に食べないようにしましょう。

マグロづけ丼、茶碗蒸し、ふろふき大根~とろろ昆布のせ~
1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
マグロづけ丼 381 12.3 279.4 176 0.5
茶碗蒸し 107 11.9 253 144 0.5
ふろふき大根~とろろ昆布のせ~ 12 0.5 144 14 0.3

※七訂食品成分表より算出

出典:そらまめ通信Vol.95
監修:田村 智子 先生 社会医療法人 寿楽会大野記念病院 管理栄養士

マグロづけ丼

マグロづけ丼

青ネギや大葉で香りよく、マグロのおいしさを引き出します。

  • レシピを見る
  • 和食

 

茶碗蒸し

茶碗蒸し

あつあつでいろいろな食感をいっぺんに味わえます。

  • レシピを見る
  • 和食

 

ふろふき大根~とろろ昆布のせ~

ふろふき大根~とろろ昆布のせ~

寒い時期に最適。柔らかく煮てください。

  • レシピを見る
  • 和食

 

食事作りのヒント

便利アイデア

料理の種類

季節やシーン

PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ

 

表示モード:スマートフォン│PC

© NPO法人 腎臓サポート協会