手巻き寿司

 
手巻き寿司

低たんぱくごはんを使った手巻き寿司はお好きな具材で楽しめます。

 

材料

(1人分)
酢飯低たんぱくごはん1/35180g
3ml
20ml
1g
砂糖8g
海苔6g
しょうが甘酢漬け10g
納豆巻き納豆10g
青ねぎ3g
ねぎとろ巻きまぐろトロ20g
青ねぎ3g
トロまきまぐろトロ20g
しそ1g
卵焼き巻20g
砂糖2g
鰹だし0.5ml
きゅうりたくあん巻たくあん10g
キューリ20g
ごま1g
牛肉巻牛肉20g
砂糖3g
醤油2ml
カイワレ大根5g
*低たんぱくごはん、減塩 ・ 低たんぱく味噌は腎臓病用特殊食品です。購入方法は通院されている病院の管理栄養士にお尋ねください。あるいはヘルシーネットワーク 0120-236-977 にお問い合わせください。

 

作り方

1 合わせ酢の調味料を小鍋に入れ、沸騰させて冷ましておく。
2 低たんぱくごはんはパッケージに記載されている方法で温め、温かいうちに1.を混ぜ合わせて、6等分にしておく。
3 海苔をさっとあぶり 1/4 に切っておく。ねぎは小口切りにする。
4 海苔に2.の寿司ごはんをのせ、それぞれの具を巻いていただく。好みでワサビ、醤油をつける。しょうが甘酢漬けを添える。
納豆巻き:納豆と刻みねぎを合わせる。
ねぎとろ巻き:まぐろは小さめに切り、しっとりするまで包丁でたたき、刻みねぎと合わせる。
トロまき:まぐろは海苔の長さに切り、シソ葉は1枚のまま使う。
卵焼き巻:卵焼きの材料を混ぜ合わせ、卵焼き器で少し硬めの卵焼きを作る。巻きすで巻き、形を整える。海苔の長さに切って巻く。
きゅうり・たくわん巻き:きゅうりとたくわんは千切にする。たくわんは30分ほど水に浸けて塩抜きをしておく。ごまはさっと炒っておく。
牛肉巻:鍋に醤油、砂糖、少量の水を入れ、煮立ったら牛肉を加え、色が変わるまで煮含める。カイワレ大根は根元を切り落として、サッと洗って、牛肉と巻く。
●手巻き寿司の具に、まぐろ、納豆、卵、牛肉を使用しましたので、たんぱく質が20gを越えました。個人のたんぱく質摂取量に合わせて、具の量を加減してください。
●寿司につける醤油は多くならないように、上からかけないで、小皿に醤油小さじ1杯半を入れて、つけながら食べるようにしましょう。

腎臓病の食事 エネルギーと栄養成分

エネルギー
(Kcal)
たんぱく質
(g)
カリウム/K
(mg)
リン/P
(mg)
塩分
(g)
1食のエネルギーと栄養成分 642 20.4 576 280 3.6

※五訂食品成分表より算出

監修:社会医療法人 寿楽会大野記念病院 管理栄養士 田村智子先生

お料理アドバイス「手巻き寿司、青ネギのぬた、いちごの粉砂糖がけ」で紹介されているお料理です。