トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 秋の味覚ごはん、すずきのさんしょう焼き、さつま芋とりんごのレモン酢、つるつるサラダ

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 秋の味覚ごはん [Recipe2] すずきのさんしょう焼き [Recipe3] さつま芋とりんごのレモン酢
[Recipe4] つるつるサラダ

簡単健康クッキング 2006 秋

「食欲の秋」「読書の秋」…秋と名の付く言葉がいくつもあります。今年は旬の食材を食べてPDを行いながら上手に食事療法をし、「食欲の秋」を楽しんでください。

「食欲」は私たち人間の三大欲求の一つです。生きていくうえで欠かせない「食欲」,この欲求を上手にコントロールしながらPDの患者様は食事療法に取り組んでいらっしゃることと思います。

「食欲の秋」「読書の秋」…秋と名の付く言葉がいくつもあります。今年は旬の食材を食べてPDを行いながら上手に食事療法をし、「食欲の秋」を楽しんでください。

「スマイル」愛読者の皆さん,このコーナーではなぜか揚げ物の献立が紹介されていないことに気付いていますか?それは油がエネルギーの高い食品だからです。例えば,油大さじ1杯で約10g,80kcal程度です(大さじのイメージがわかない方はカレーを食べる時に使うスプーンを思い浮かべて下さい)。それをよく食べる食品に置き換えてみましょう。よく私が食事指導時に例えるのがバナナです。バナナ中1本(皮付き)で約170g,80kcal程度。さて,皆さんはとってもおなかが空いた時にどちらを食べると満足できるでしょう? たいていの方はバナナだと思いますが…? でも,油には私たちの体内で作ることのできない必須脂肪酸が含まれているものもありますので,適度な摂取を心がけて下さい。ただし,年々私たちの油の摂取量は増えていますので,注意が必要です。

さて,PDを行っている皆さんはご自分の必要エネルギーをご存知ですか?もちろん,導入時に医師,看護師,管理栄養士から説明を受けていますよね。でも,月日がたつにつれ透析液から腹膜を通り吸収されるエネルギー量を忘れていませんか。口から摂取するエネルギー量から約400kcalを差し引いた分が,「食欲」を満足させるエネルギー摂取量です。では,「食欲の秋」にふさわしい献立をご紹介致します。

総エネルギー:29~34kcal/kg*/day*標準体重
例:標準体重60kgの場合 30kcal×60kg=1,800kcal/day
1,800kcal-400kcal(透析液からの腹膜吸収分)=1,400kcal/day

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
秋の味覚ごはん 307 5.7 275 99 0.4 2.5
すずきのさんしょう焼き 93 12.3 3.9 138 0.5 0.4
さつま芋とりんごのレモン酢 108 0.5 168 18 0.1 1.3
つるつるサラダ 54 1.3 235 38 0.9 2.1
総栄養価 562 19.8 987 293 1.9 6.3
出典:バクスター株式会社「スマイル 2006年秋号」
指導
東京慈恵会医科大学附属第三病院
栄養部課長 藤山康広さん
管理栄養士 白井裕子さん
監修:腎臓・高血圧内科診療部長 川村哲也先生

 

秋の味覚ごはん

秋の味覚ごはん

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

すずきのさんしょう焼き

すずきのさんしょう焼き

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

さつま芋とりんごのレモン酢

さつま芋とりんごのレモン酢

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • その他

 

つるつるサラダ

つるつるサラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ