トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > いわしのさんが焼き、梅しそおにぎり、茹でとうもろこし、夏野菜の冷やし鉢、いくらのみぞれ和え、果物(びわ)

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] いわしのさんが焼き [Recipe2] 梅しそおにぎり
[Recipe3] 茹でとうもろこし [Recipe4] 夏野菜の冷やし鉢
[Recipe5] いくらのみぞれ和え [Recipe5] 果物(びわ)

簡単健康クッキング 2013 夏号

おいしい・カンタン!PD患者さん向けクッキング

簡単健康クッキング 2013 夏号

今回は、千葉でよく獲れる「いわし」を中心に献立を考えてみました。
「あじ」でも同じように作ることができます。魚に加え、季節の野菜・果物で夏を感じてみませんか?
※腹膜透析(PD)患者さん向けレシピです。

ワンポイント・アドバイス

今回ご紹介した「夏野菜の冷やし鉢」は、とろっとしたあんをかけるのがポイント。するっと食べやすくなります。冷やさずに温かくしてもおいしくいただけます。
また、暑いからといって、そうめんなど炭水化物ばかりでは、体が持ちません。たんぱく質もぜひ一緒に。豆腐や卵なら手軽に摂れますのでお勧めです。

朝:米飯、温泉卵、キャベツのサラダ、ゴーヤのお浸し
昼:そうめん、冷や奴(生姜たっぷりがお勧め)、わかめときゅうりの酢の物

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
いわしのさんが焼き 199 17 200 292 0.8
梅しそおにぎり 339 6.1 102 92 0.2
茹でとうもろこし 37 1.4 40 116 0
夏野菜の冷やし鉢 33 1.3 34 286 0.1
いくらのみぞれ和え 21 1.2 25 149 0.1
果物(びわ) 16 0.1 4 64 0
総栄養価 645 27.1 405 999 1.2
出典:バクスター株式会社「スマイル 2013年夏号」
監修
独立行政法人国立病院機構千葉東病院
血液浄化センター長
首村守俊先生
腎臓内科 医師
川口武彦先生
指導
独立行政法人国立病院機構千葉東病院
栄養管理室 主任栄養士
嘉澤美穂子先生
副調理師長
岩﨑 昇先生

 

いわしのさんが焼き

いわしのさんが焼き

生姜味噌の風味が効いた「なめろう」を焼いた料理です。(房総半島の郷土料理:写真左)

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

梅しそおにぎり

梅しそおにぎり

梅しそふりかけ(ゆかり)と白ごまのおにぎりです。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

茹でとうもろこし

茹でとうもろこし

とうもろこし40g
とうもろこしを茹で、切る。(写真右)

 

夏野菜の冷やし鉢

夏野菜の冷やし鉢

とろっとしたあんをかけると、するっと食べやすくなります。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

いくらのみぞれ和え

いくらのみぞれ和え

大根おろしにおくらを混ぜてみぞれ和えにします。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

果物(びわ)

果物(びわ)

びわ40g
先端を切り落とし、6等分に浅く包丁を入れた飾り切りにします。

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ