簡単健康クッキング 2014 冬号up特典もりだくさん 無料会員募集中!新規会員登録

トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 福寄せご飯、中華風白菜、ほうれん草柚香和え、ぶり大根ステーキ、柚子ゼリー

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 福寄せご飯 [Recipe2] 中華風白菜 [Recipe3] ほうれん草柚香和え
[Recipe4] ぶり大根ステーキ [Recipe5] 柚子ゼリー

簡単健康クッキング 2014 冬号

簡単健康クッキング 2014 冬号

冬の食事は風邪の予防を考え、抵抗力を高める内容であることがポイントです。冬に出回るの食材はどれも柔らかな甘さを蓄えているのが特徴。これらを組み合わせた料理は同じ食材でも他の季節では味わえないおいしさを紡ぎ出してくれます。今回は代表的な冬野菜をふんだんに使った料理をご紹介します。

ワンポイント・アドバイス

【献立例】
<朝>食パン、地中海サラダ、フルーツ盛り合わせ、紅茶
<昼>五穀ご飯、鶏つくね鍋(ポン酢・もみじおろし添え)、辛子レンコン、菊花かぶ

食事は日常生活の楽しみであり、制限されるとつらいものです。しかし好きなものだけを思う存分食べていれば病気の悪化はまぬがれません。1日のうちで食事内容を決める機会は約250回もあると言われます。ご飯にするか麺にするか、量はどれくらいにしようか、醤油はかけるか等々…。選択した結果として、自分の体に合った内容であることが大切になります。体に合った食べ物は病気の進展を防ぎ、かつおいしく感じていくはずです。適切な栄養は体調を整えていくからです。さらにご自身の持つ生命力を引き出し、病気に立ち向かう勇気も与えてくれます。この冬も皆様が楽しみながら教養ある食生活を送られ、暖かい春の光を迎えられることを願ってやみません。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
福寄せご飯 235 6.1 94 333 0.9
中華風白菜 27 0.7 23 143 0.3
ほうれん草柚香和え 20 2.9 53 224 0.4
ぶり大根ステーキ 194 9.7 90 490 0.7
柚子ゼリー 80 0.1 3 23 0
総栄養価 556 19.5 263 1213 2.3
※注:今回、材料は2人前、栄養価は1人分となります。

出典:バクスター株式会社「スマイル 2014年冬号」
監修
東京医科大学病院
腎臓内科 主任教授 菅野義彦先生
講師 長岡由女先生
指導
栄養管理科 科長 榎本眞理先生(管理栄養士)
管理栄養士
佐藤知世先生 西中川まき先生 塚田夏未先生

 

福寄せご飯

福寄せご飯

小豆や里芋、ぎんなんなどが入ったまぜご飯です。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

中華風白菜

中華風白菜

ごま油を加えた甘酢の味付けです。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 中華

 

ほうれん草柚香和え

ほうれん草柚香和え

柚子の風味が効いたほうれん草としめじの和え物。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

ぶり大根ステーキ

ぶり大根ステーキ

あらかじめ漬け汁に浸したぶりは味が染み込んで美味です。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

柚子ゼリー

柚子ゼリー

柚子ジャムを使った簡単デザート

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ

 

表示モード:スマートフォン│PC

© NPO法人 腎臓サポート協会