ダイヤライザーに血液を残したままで、気になります – 腎臓サポート協会WEB
透析治療に関して

ダイヤライザーに血液を残したままで、気になります

相談者
血液透析、57歳、男性
相談内容
血液透析を受けて約1年が経ちました。たわいもない質問ですが、透析終了後にダイヤライザーから返血する時に、まだダイヤライザーに血液が残っていて淡い赤色をしているので、白くなるまで待って返血してくださいと言ってみても聞いてくれない看護師がいます。本人曰く、以前は全部返していたが、現在は返血方法が変わってエアーが入るよりはある程度残すのだと言いますし、残っているのはほんの数十CCだと言います。他のスタッフはダイヤラーザー本体が白くなるまで返血するケースが多いです。一回あたりほんの数十CCと言っても一日おきに透析を受けている身にはちりもつもれば・・・で貧血もひどい中「もったいない」と素朴に考えるのですが、ダイヤライザーの返血は基準がどのように変わったのでしょうか。これくらいの量では貧血とはあまり関係がないのでしょうか?
回答
返血の基準が変わった、ということはありません。
生理食塩水を使って返血するので、最後に残った液体は、赤く見えても血液がどの程度含まれているのかわかりません。予定通り除水が行われた後、血液がなくなるまで戻すと水分が増えてしまう可能性もあります。
貧血のある方にとっては、一日おきに、少しずつでも血液を失いたくないと思うお気持ちもお察しいたします。

主治医の先生に、貧血があっても、血液を残したまま終わったほうが良いのかどうか、スタッフによって差があることも含めて、直接お尋ねになってみてはいかがでしょうか。先生からきちんと理由が説明されれば、納得がいき、また、安心できることと思います。