血液透析の時間を1時間延ばすことをすすめられています – 腎臓サポート協会WEB
透析治療に関して

血液透析の時間を1時間延ばすことをすすめられています

相談者
HD患者の家族、70歳、男性
相談内容
主治医から寿命を長くもたせるためには3時間から4時間に透析時間を延ばすことをすすめられています。私は3時間のほうがいいのですが、どうしたらよいでしょうか。
回答
クレアチニン値などがたいした値でなければ、短い透析時間ですみますが、透析効果が得られなくなったら、もうすこし長い時間の透析が必要になってきます。あなたの場合、主治医がすすめるように、4時間透析のほうが望ましいと思います。
血液透析患者さんのなかには、長時間透析に切り替えたことで、薬の量が大巾に減り、足のつりも治って、元気を取り戻したという方もいます。また、毎晩3時間の在宅血液透析をすることで元気を取り戻したという方もいます。
あくまでも、24時間休みなく働いていた腎臓の代わりをしてくれるのが透析なので、透析時間が長ければ長いほど、本来の働きに近づくということはいえると思います。