透析中の血圧低下について – 腎臓サポート協会WEB
透析治療に関して

透析中の血圧低下について

相談者
血液透析、70歳、男性
相談内容
血液透析、週1回4時間。クレアチニン11.3 ここ連続3回大貧血、嘔吐、足がつる。前病院は透析液が合わないので、変えてもらいました。
現病院は、回数を増やせば解消するという。ちなみに前病院と同じ透析液を使用しています。
回答
ご質問の文面から“貧血”を“透析中の血圧の低下”と解釈して解答させていただきます。 透析中の血圧低下にはさまざまな原因があります。
ご質問の中にありました“透析液が合わない”というのは、さく酸不耐症と呼ばれる体質のことを言います。この体質をお持ちの患者さんは、透析液の中に微量に含まれるさく酸という物質が体に合わず、透析中に血圧が下がってしまうことがあります。現在ご使用になられている透析液にはこのさく酸が含まれておらず、血圧低下が起こりにくい透析液ですので、質問者の血圧低下の原因は他にあるのだろうと思います。

次に透析中に血圧が低下してしまう原因は、

①除水量が多い
透析治療中は、血液から老廃物と余分な水分が取り除かれます。このため透析治療により血液は濃縮され、一時的に量が少なくなります。血圧とは、簡単に言い換えれば、指で触った時にどのくらい血管が固く張っているかを示している値です。水を入れてぱんぱんにふくれ上がった水風船を想像してみてください。風船の表面は固く張っています。これが透析前の血管の状態です。次にこの水風船からゆっくりお水を抜いてみましょう。水風船はゆっくりしぼんでいき、表面の張りもなくなっていきます。これが透析中に血圧が低下した状態です。1回の透析治療でたくさんの水を抜けば抜くほど、血管は大きくしぼむので、当然血圧は下がります。
1回の透析治療で血圧が下がらずに安全に除去できる水の量は、多く見つもって体重の5パーセント程度と考えられています。体重50キログラムの方であれば、2.5キログラムが限度です。もし透析前と比べて、透析終了後に5パーセント以上体重が減っているようであれば、透析中の除水量が標準より多いということになります。これが透析中に血圧が下がってしまう大きな原因と考えられます。この場合の対策は、ゆっくりと時間をかけて体にたまったお水を除去することです。週1回の透析では、1週間の間にたまった水を1回の治療で除去しなくてはならないので、当然血圧は下がりやすくなります。透析の回数を週2回または3回に増やせば、1回の治療で除去する水の量が少なくて済むので、当然血圧は下がりにくくなります。
もしそれほど除水量が多くないにも関わらず血圧が低下してしまうようであれば、以下の原因がないかも検討してみる必要があります。

②ダイアライザーアレルギー
ダイアライザーは、いくつかの種類があるのですが、材質が体に合わないとアレルギー反応をおこして血圧が低下することがあります。ダイアライザーを変えた途端に血圧が安定するということを、まれではありますが経験します。

③心機能の低下
心臓の動きが悪かったり、心臓の弁の調子が悪かったりすると、透析中の血圧低下が起こりやすくなります。心臓の機能は、心臓超音波検査を行うことで比較的簡単に知ることができます。

④血圧の薬の影響
血圧の薬の量が多いと、透析中に血圧が下がりやすくなります。質問者は“ブロプレス”しか血圧の薬を飲まれていないようなので、それほど強く薬が効いている状態ではないですが、透析の日はブロプレスの内服を中止する、もしくは透析が終わってから飲むように変更すると、透析中の血圧が安定する場合があります。

⑤血液成分の異常
血液成分のうち、タンパク質の一種であるアルブミンの値が低い、またはナトリウムの値が極端に低い、カルシウムの値が極端に低いなどの場合には、透析中に血圧が下がりやすくなります。これらの値は定期的に検査しているはずですので、大きな異常がないか確認してみてください。
その他糖尿病があると血圧を調節するための自律神経が障害されるため、透析中に血圧がさがりやすくなります。

ここからはまとめです。質問者の普段の血圧、体重増加の程度、尿量等が分かりませんので、断定的なことは言えません。
もしご自分の尿がほとんど出ない場合、体調を良好に保つためには週3回の血液透析を行うことが必須です。質問者は週1回の透析ということですので、まだある程度ご自分の尿が出ているのだと思います。しかし透析開始後2年経過しているので、以前と比べれば尿量は少なくなってきているのではないでしょうか?
それに伴い透析と透析の間の体重が増えてきているのではないでしょうか?
クレアチニンの値が11.13とのことですので、体への老廃物の溜りもやや多いように思います。もしこのような状態であれば、週1回での透析治療では、現在の体の状態に合わなくなってきており、それが透析中の血圧低下として表れているのではないかと考えます。主治医の先生のおっしゃる通り、①週2回へ透析回数を増やしてみてください。透析中の血圧が安定し、普段の体調も上向くのではないかと思います。同時に、②ダイアライザーは体に合っているのか、③心臓の機能は問題ないのか、④血圧の薬の飲み方は適切なのか、⑤血液検査の結果に問題はないのかといったところを、担当の先生に伺ってみてください。