高齢透析患者、夏の生活注意点をおしえてください – 腎臓サポート協会WEB
透析治療に関して

高齢透析患者、夏の生活注意点をおしえてください

相談者
血液透析、74歳、男性(相談者:患者家族)
相談内容
74歳の父親。猛暑の時期、中水分制限(800cc以内)があると熱中症対策の一つである水分をこまめに取ることができないので、どうしたらいいのかと困っています。
回答
夏の生活注意点ですが、透析をしている方は、一般の方のように、暑いからといって水分補給をこまめにするという訳にはいきません。そこで、先ず熱中症になる可能性のある日中の外出を極力避け、朝夕の涼しい時間帯を選び外出なさるようにしてください。 透析患者さんの場合は、余分な水分がそのまま体に蓄積すると大変なので、水分の取りすぎには、特に気をつける必要があります。
さらに健常者には、塩分の補給も大切ですが、透析患者さんは、決して塩分を取りすぎてはいけません。
透析をしている方は、健常者と同じように考えないほうが安全です。