トップ > 腎臓サポート協会とは >「そらまめ通信」バックナンバー 42号

 

腎臓サポート協会とは

「そらまめ通信」バックナンバー 42号

  • そらまめ通信 Vol.42 松村満美子のインタビュー
    石井 利博さん:

    尿量の減少やせん刺が苦痛で、
    血液透析から腹膜透析に切り替え

  • じんぞう教室 :

    腎不全患者の冬場の過ごし方
    詳しくはこちら >>

  • コラム「診察室から」:

    小松 康宏先生
    『慢性腎臓病と高血圧 腎臓を守るには血圧コントロールを!』

  • Q&A :

    私は10年以上も前から血圧が高く、上(収縮期圧)は150前後、下(拡張期圧)は90前後です。
    医師から「腎臓を守るために血圧の薬をのみましょう」といわれました。ですが、自覚症状はなく、頭も痛くないし、薬で治すのではなく自然治癒力だけで治したいと思っています。
    それに、血圧の薬をのみはじめると一生やめられないとよく聞きますし、副作用も心配です。

  • おいしくたのしく腎健メニュー :

    心も体もあたたまるポトフ

  • そらまめ広場:

    ・会員の声
    ・新刊本のご紹介:『腎移植をめぐる兄弟姉妹』
    ・トピックス:
    さる11月29日、当協会主催の市民公開講座 in 横浜が、「メタボリック症候群と慢性腎臓病~知って守ろうあなたの健康~」と題して、戸塚の横浜市男女共同参画センター横浜で開催されました。

<< バックナンバー 一覧へ戻る

 

 

このページのトップへ