トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理 > おいしく!楽しく!食事作りのヒント

 

お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] ビーフシチュー [Recipe2] バジルとハムのパスタ
[Recipe3] リンゴのコンポート

ビーフシチュー、バジルとハムのパスタ、リンゴのコンポート

特別な夜を、すこしおしゃれに

ビーフシチュー バジルとハムのパスタ リンゴのコンポート

ワンポイント・アドバイス

●牛肉はばら肉やすね肉のような脂身の多いものが柔らかく煮込めシチュー向きですが、コレステロールが気になる場合は脂身の少ない肉でもいいでしょう。赤ワインを入れじっくり煮込むと柔らかくなります。
●コンソメやデミグラスソースには塩分が含まれています。食塩は計量して入れるようにし、塩分が多くならないようにしましょう。
●減塩のためパスタを茹でるとき塩を入れません。
●パスタの茹で具合は、中心に針先ほどの芯が残っているくらい(アル・デンテ)が、歯ごたえがありお勧めです。
●生のバジルの葉を使う場合は、小さくちぎってパスタの上に散らします。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
ビーフシチュー 495 9 122 556 3.1
バジルとハムのパスタ 246 8.9 130 195 1
リンゴのコンポート 51 0.1 5 59 0

※五訂食品成分表より算出

出典:そらまめ通信Vol.72
監修:医療法人寿楽会 大野記念病院 管理栄養士 田村智子先生

ビーフシチュー

ビーフシチュー

赤ワインを入れてじっくり煮込むデミグラスシチューです。

  • レシピを見る
  • 洋食

 

バジルとハムのパスタ

バジルとハムのパスタ

茹で湯に塩を入れずに作る減塩パスタです。

  • レシピを見る
  • 洋食

 

リンゴのコンポート

リンゴのコンポート

暖かいままでも冷やしても美味しく食べられます。

  • レシピを見る
  • デザート

 

食事作りのヒント

便利アイデア

料理の種類

季節やシーン

PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ