親子丼、グリーンアスパラのおかかあえ、ところてんup特典もりだくさん 無料会員募集中!新規会員登録

トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理 > おいしく!楽しく!食事作りのヒント

 

お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 親子丼 [Recipe2] グリーンアスパラのおかかあえ
[Recipe3] ところてん

親子丼、グリーンアスパラのおかかあえ、ところてん

低たんぱくごはんを美味しく食べる

低たんぱくごはんを美味しく食べる

ワンポイント・アドバイス

◎ 親子丼に卵を入れるときは、小さな鍋で1人分づつ作ると、ごはんに具が乗せやすく、きれいに仕上がります。
◎ 鶏肉を牛肉、豚肉にしても、分量が同じであればたんぱく質量はほぼ同じです。
◎ ミツバの代わりに青ねぎ、絹さやでもいいでしょう。
◎ アスパラガスは花かつおの風味で薄味でも美味しく食べることができます。スナップエンドウ、インゲン豆にしてもいいでしょう。
◎ ところてんは80gで2kcalと低エネルギーで、水溶性の食物繊維が多く含まれています。腸内で消化されないため、腸の働きを整え、便秘改善に役立つとされています。

低たんぱくごはんを美味しく食べる
1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
親子丼 524 14.4 189 232 1.7
グリーンアスパラのおかかあえ 20 2 41 172 0.3
ところてん 22 1.1 21 42 0.8

※五訂食品成分表より算出

出典:そらまめ通信Vol.75
監修:社会医療法人 寿楽会大野記念病院 管理栄養士 田村智子先生

親子丼

親子丼

低たんぱくごはんを使って美味しく食べられる親子丼

  • レシピを見る
  • 和食

 

グリーンアスパラのおかかあえ

グリーンアスパラのおかかあえ

アスパラガスは花かつおの風味で薄味でも美味しく食べることができます

  • レシピを見る
  • 和食

 

ところてん

ところてん

ところてんは80gで2kcalと低エネルギーで、水溶性の食物繊維が多く含まれています

  • レシピを見る
  • 和食

 

食事作りのヒント

便利アイデア

料理の種類

季節やシーン

PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ

 

表示モード:スマートフォン│PC

© NPO法人 腎臓サポート協会