トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理 > おいしく!楽しく!食事作りのヒント

 

お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] クリスマスメニュー [Recipe2] お正月メニュー [Recipe3] あつあつ鍋

トータルバランス献立指南 催事料理編

年末年始はパーティや外食の機会も多くなる時期。でも、ほかの人と同じようにはなかなか楽しめない、と思っていませんか?分量や調味のしかたを工夫するだけで、家庭でも十分にイベント気分を味わえるのです。たとえば、クリスマスは思いきってメインディッシュを豪華に演出し、彩りと栄養バランスを重視してフルコースにチャレンジ。おせち料理なら、できるだけたくさんの献立を、少しずつ美しく盛り付けることに力を注いだり。また、寒い季節にうれしい具だくさんの鍋もご紹介します。この機会に親しい人を招いて、わが家の腎ケアメニューを披露してみては?食材の切り方や盛り付けのしかたはもちろん、器やテーブルの飾り付けにも気を配れば、誰もがきっと驚くはず。健康な食卓は皆の憧れです。一病息災の一年に感謝して、新たな腎ケアライフをスタートさせましょう。

腎ケアの強い味方!献立づくりのコツ

一口サイズが大人の味わい

パーティメニューというと、大皿にたっぷり盛った料理を取り分ける印象があり、サイズも大きく、華やかに見えるものをと考えがち。でも、日本では昔から、銘々皿や一人膳というように、各々が一人前の料理をいただく習慣があります。取り皿を何度も取り替えて、何をどれだけ食べたかわからなくなるより、むしろそのほうが健康的かもしれません。自分だけのツリーサラダも可愛らしくていいもの。たくさんの食材を彩りよく使って、いろいろな種類のメニューを少しずつ並べるのが、大人の食の楽しみ方といえるでしょう。その上で、年齢や体調に合わせて、品数を足していき、適量をいただけばいいわけです。

食卓の演出もおいしさのうち

クリスマスやお正月などの晴れやかな日に限らず、いつもの料理をおいしく引き立てるために、食卓の演出にもぜひひと工夫したいもの。テーブルクロスを選んだり、食器に凝ってみたり、お箸やフォークを取り替えるだけでも、普段と違う雰囲気が味わえます。サラダ菜、三つ葉、クレソンなど、緑の葉は、料理をぐっと引き立て、食欲をそそるので、買い揃えておきましょう。

監修:東京女子医科大学東医療センター 管理栄養士 羽田茲子先生

クリスマスメニュー

かわいいツリーサラダでクリスマス気分を演出。ローストチキンは焼き立てにタレをつければ、何度も重ね塗りしなくても、おいしくいただけます。

  • レシピを見る
  • デザート
  • 洋食

 

お正月メニュー

豪華なお雑煮と、お正月ならではのおせち8品目。少量ずつでも彩り豊かな盛り付けで、一年の始まりを寿ぐ食卓に。

  • レシピを見る
  •  

  • デザート
  • 和食

 

あつあつ鍋

寒い冬はアツアツの一人鍋で。野菜を豊富に使い、うどんも加えた「ほうとう」なら、年末年始に疲れた胃腸もひと休みできそうです。

  • レシピを見る
  • 和食
  • その他
  • デザート

 

食事作りのヒント

便利アイデア

料理の種類

季節やシーン

PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ