トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > “低たんぱくごはん”を利用して3色ぼたもち(おはぎ)

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] “低たんぱくごはん”を利用して3色ぼたもち(おはぎ)

“低たんぱくごはん”を利用して3色ぼたもち(おはぎ)

春は牡丹の花から「ぼたもち」、秋は萩の花から「おはぎ」に。お花見にもぴったりな一品!

ワンポイント・アドバイス

○低たんぱくごはんの粘り気(モチモチ感)を利用して、ぼたもち(おはぎ)にしてみました。普通のごはんでも電子レンジで温め、同様に作ることができます。
○きなこはたんぱく質、カリウムが多い食品ですので、たんぱく質を調整した低たんぱくきなこを使用しています。低たんぱくごはん、低たんぱくきなこの購入は、「ヘルシーネットワーク」(0120-918-950)などでできます。
○粒あんは缶詰の茹で小豆を利用してもよいでしょう。

1人分の総栄養価
メニュー(3種類) エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
低たんぱくごはんで作った場合 539 4.8 90 144 0.1
普通ごはんで作った場合 555 12.0 164 354 0.2

※五訂食品成分表より生値で算出。

出典:そらまめ通信Vol.56
監修:医療法人寿楽会 大野記念病院 管理栄養士 田村智子先生

“低たんぱくごはん”を利用して3色ぼたもち(おはぎ)

低たんぱくごはん”を利用して3色ぼたもち(おはぎ)

春は牡丹の花から「ぼたもち」、秋は萩の花から「おはぎ」に。お花見にもぴったりな一品!

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ