トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 焼き餃子、スープ餃子、揚げ餃子、簡単ナムル

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1]焼き餃子 [Recipe2]スープ餃子
[Recipe3]揚げ餃子 [Recipe2]簡単ナムル

バリエーションを楽しむ手作り餃子

1回作れば、3度美味しい!
手作り餃子は、焼いて、揚げて、スープにして、とバリエーションが楽しめます。
そしてもう一品、茹でて味付するだけの簡単ナムルもご紹介。

バリエーションを楽しむ手作り餃子

ワンポイント・アドバイス

◎ 餃子は、ひだの数が多いと、焼き上げた時に硬くなりやすいので、ひだは少ないほうが美味しいです。
◎皮がぴったりくっついていないと、肉汁が溢れ出てしまうので、しっかりと閉じるようにしましょう。
◎ 余った餃子は冷凍保存で2週間くらいは大丈夫。
◎ 焼き餃子を焼くときに、さし水に小麦粉か片栗粉を少量溶かして入れておくと、羽根つき餃子になります。
◎ スープ餃子は茹ですぎると皮がのびてしまうので注意しましょう。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
焼き餃子 266kcal 10.5g 108mg 297mg 1.5g
スープ餃子 202kcal 10.3g 111mg 399mg 1.2g
揚げ餃子 305kcal 10.1g 99mg 324mg 1.2g
簡単ナムル 32kcal 1.2g 17mg 21mg 0.3g

※五訂食品成分表より算出

出典:そらまめ通信Vol.68
監修:社会医療法人 寿楽会大野記念病院 管理栄養士 田村智子先生

焼き餃子

焼き餃子

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 中華

 

スープ餃子

スープ餃子

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 中華

 

揚げ餃子

揚げ餃子

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 中華

 

簡単ナムル

簡単ナムル

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • エスニック

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ