特典もりだくさん 無料会員募集中!新規会員登録

トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > いわしフライ、レンコンのきんぴら、卵スープ

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1]いわしフライ [Recipe2]レンコンのきんぴら [Recipe3]卵スープ

いわしフライ、レンコンのきんぴら、卵スープ

~低たんぱく米を炊いてお肉を多め~

いわしフライ、レンコンのきんぴら、卵スープ

ワンポイント・アドバイス

◎いわしは目が黒々と、きれいに澄んでいるものが新鮮で、目が赤くなっていると鮮度が落ちているので避けましょう。
◎いわしにはDHA( ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などのn-3 系脂肪酸(オメガ3)が豊富に含まれています。DHA は脳を活性化し処理能力や集中力、判断力を高めるといわれています。EPA は血液をサラサラにし中性脂肪値をさげる働きがあり、心臓病、脳梗塞、動脈硬化を防ぐ効果があるとされています。
◎低カリウムレタスは一般的なレタスに比べ、カリウム含有量が約1/5 以下に抑えられています。カリウム以外の栄養素はほとんど変わりません。百貨店や大手スーパーで購入できます。通信販売もされています。
◎レンコンには不溶性の食物繊維が豊富で、便通を良くする効果が期待できます。
◎レンコンにはビタミンCも多く含まれており、デンプン質のため加熱しても相当量のビタミンCが残ります。
◎鶏卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれており、アミノ酸のバランスを数値化したアミノ酸スコアは100 点満点です。
◎生ワカメ( カットワカメ) は塩がついていますので、充分に塩抜きしましょう。

いわしフライ、レンコンのきんぴら、卵スープ
1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
いわしフライ 419 17.3 390 241 2.7
レンコンのきんぴら 120 1.7 257 51 0.9
卵スープ 92 7 115 107 1.8

※七訂食品成分表より算出

出典:そらまめ通信Vol.103
監修:田村 智子 先生 
千里金蘭大学 生活科学部食物栄養学科 非常勤講師・管理栄養士

いわしフライ

いわしフライ

DHAとEPAをたくさん含んだいわしで脳も体も元気に。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 洋食

 

レンコンのきんぴら

レンコンのきんぴら

食物繊維豊富なレンコンはビタミンCも豊富でお通じにも効果大。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

卵スープ

卵スープ

アミノ酸を多く含んだ卵は体力回復にも役立ちます。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ