トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 茄子とトマトのサラダ、タンドリーチキン、すまし汁、ごはん、フルーツ

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 茄子とトマトのサラダ [Recipe2] タンドリーチキン  [Recipe3] すまし汁
[Recipe4] ごはん [Recipe5] フルーツ

簡単健康クッキング 2002 夏

簡単健康クッキング 2002 夏料理一覧

※こちらでご紹介しているメニューは腹膜透析(PD)患者さん向けのものです。

外食では,塩分が過剰になりやすい点に気をつけましょう。「月に2回程度」などの自分なりのルールを守っておいしく和やかな気分で外食を楽しめるとよいですね。外食した日はご自宅で特に塩分の多い食品や料理法を考慮して調整しましょう。今回は,その減塩にひと工夫した献立例です。

しっとりと露をうかべた紫陽花,鮮やかなさつきや純白の香りゆかしいくちなしの花が目に楽しい頃となりましたが,おいしくお食事されていますか?「制限があって大変」なんて時は気分転換に外での食事はいかがでしょうか。

ところで,外食の中でも好きなものの上位にランクされているのが「お寿司」だそうです。やっぱり!と声が聞こえて来そうです。と言うわけで,今回は全国各地に安くておいしく,ネタの種類や大きさ新鮮さで行列ができるとテレビや雑誌に紹介される一度は行ってみたい評判の店や,皆様の近くにもきっとある,あの「『回転寿司』を食べよう!!」です。

ではまず,食べる前にお寿司について特徴をあげてみますと

1) エネルギーが高くない
2) 一皿ずつなので量を調節しやすい
3)ネタの魚貝は良質のたんぱく食品で脂肪酸バランスも良い
⇒血管を守ります
4) 塩分が多い(付け醤油,すし飯にも)
5)野菜が不足

などです。

それを踏まえて次は召し上がり方です

1)一皿のエネルギー 約100kcal      たんぱく質 約5g
  ネタにより差がありますが  ・5~6皿,一食500~600kcal程度を目安にしましょう。
2)塩分を減らすには(一皿 約0.5g)
 ・醤油は継ぎ足さない
 ・あれば減塩醤油を⇒お店によっては備えてあります
 ・醤油のついたネタ側を舌の方に
3)前後の食事では十分に野菜を食べる

お寿司は減塩の工夫ができたら適量のエネルギーと良質のたんぱく質が摂れ,そのうえおいしいので気分転換の外食には適しているのではないでしょうか。

総栄養価
エネルギー 654kcal
たんぱく 18.5g
リン 340mg
カリウム 1167mg
塩分 1.7g
せんい 10.4g
出典:バクスター株式会社「スマイル 2002年夏号」
指導
東京医科大学 八王子医療センター
栄養科主任 福元敦子 先生

 

茄子とトマトのサラダ

茄子とトマトのサラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  •  

  • 洋食
  • 和食

 

タンドリーチキン

タンドリーチキン

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • エスニック

 

すまし汁

すまし汁

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

ごはん

ごはん

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

フルーツ

フルーツ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ