トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > タラのカレー風煮-黒コショウライス添え-、温野菜のヨーグルトソース和え、スイートポテト、ハーブティー

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] タラのカレー風煮-黒コショウライス添え- [Recipe2] 温野菜のヨーグルトソース和え
[Recipe3] スイートポテト [Recipe4] ハーブティー

簡単健康クッキング 2005 冬

旬の食材から「暖」をいただきましょう

「旬」をいただくとは,単においしいだけでなく,その季節に必要な栄養素と効果も得られるという意味があります。
冬が旬の食材には体を「温める」作用があるため,寒い季節にはぴったりです。ただし,練り製品が入ったおでんや牛乳を使ったシチューなどは,リンや塩分が多いため,PDの患者様は注意が必要となります。
今回は,旬の食材をふんだんに生かした 「冬を温かく感じる料理」をご紹介します。

旬の食材から「暖」をいただきましょう
1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
タラのカレー風煮-黒コショウライス添え- 439 17.7 722 276 1.6 3.3
温野菜のヨーグルトソース和え 106 2.9 267 65 0.2 2.6
スイートポテト 148 1.1 286 40 0.1 1.4
ハーブティー 1 0.1 8 2 0 0
総栄養価 694 21.8 1,283 383 1.3 7.3
出典:バクスター株式会社「スマイル 2005年冬号」
指導
順天堂大学医学部附属順天堂医院
栄養課係長 栗原謙一先生
監修:腎・高血圧内科教授 富野康日己先生

 

タラのカレー風煮-黒コショウライス添え-

タラのカレー風煮-黒コショウライス添え-

タラは,その文字(鱈)が表す通り,冬に旬を迎える魚です。脂肪が少なく,たんぱく質が豊富なのが特徴で,淡白な味のためどんな味付けにも合います。
カレー粉には何種類もの香辛料がミックスされているので,香りと辛みが淡白な味によくなじみます。また,香辛料には塩分がなく,体が温まる効果があります。冬の野菜(レンコンやサトイモなど)を取り入れれば,一皿で旬がいただけます。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

温野菜のヨーグルトソース和え

温野菜のヨーグルトソース和え

ブロッコリー・カリフラワー・リンゴとも冬が旬の食材です。
ブロッコリーとカリフラワーは同じ仲間で,どちらともビタミンCを始め栄養価の高い野菜です。ビタミンCの損失を防ぐために,火を通す時間は短時間にしましょう。
リンゴには皮と実の間にペクチンと呼ばれる食物繊維が多く含まれています。皮付きのまま利用するとよいでしょう。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

スイートポテト

スイートポテト

サツマイモは芋類の中で最も食物繊維が多いのが特徴です。また,ビタミンCが豊富で,加熱しても壊れにくい利点があります。
サツマイモは加熱することで,糖分が増え甘みが増します。砂糖を控えて,自然の甘さをいただきましょう。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

ハーブティー

ハーブティー

自分のお気に入りの香りや味で,気持ちも体も温かくなりましょう。ただし,水分の取りすぎには注意しましょう。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • その他

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ