トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 夏野菜の冷たいパスタ、枝豆とひじきのサラダ、オレンジティーゼリー

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 夏野菜の冷たいパスタ [Recipe2] 枝豆とひじきのサラダ  [Recipe3] オレンジティーゼリー

簡単健康クッキング 2006 夏

さあ、いよいよ暑い夏がやってきました。夏バテしないように過ごしたいものです。暑い夏を気持ちだけでも涼しげに過ごしていただきたいので、今回はそんな気分になれる献立をご紹介します。

2006年春号を読んでいただいたスマイル読者の皆さん,お料理にチャレンジしていただけましたか? 今回も食物繊維たっぷりの献立です。毎回食物繊維の話になりますが,それだけ私達は食物繊維が不足しがちなのです。

さあ、いよいよ暑い夏がやってきました。夏バテしないように過ごしたいものです。暑い夏を気持ちだけでも涼しげに過ごしていただきたいので、今回はそんな気分になれる献立をご紹介します。

暑い夏には涼しげなデザートが食べたくなるものです。しかし,PDの患者様は水分制限が必要です。夏のデザートというと私は水ようかん,ゼリー,アイスクリーム,かき氷などが思い浮かびます。これらはすべて固形物ですが,これらを食べることは水分摂取をしたことと同じです。

意外と忘れがちですが,例えば今回紹介するゼリーは,簡単に説明すると,ジュースをゼラチンで固めただけです。水分とゼリーを結び付けることはできますか?市販のゼリーもおいしいものがたくさんありますが,最近はちょっと大きめサイズが主流です。市販の大きめサイズのゼリーを目の前にして,「あー,今日はちょっと暑くて水分を摂り過ぎたからゼリーは半分にしよう!」と残すことはできますか?かなり意志の固い方はできると思いますが,大多数の方はおいしいものを目の前にして残すことは難しいものです。私は管理栄養士で皆さんに食事療法の必要性を説明していますが,おいしいものを目の前にして残すことは実は自信がありません…。

そこで,食べきりサイズのおいしいオレンジティーゼリーをご紹介します。おいしく作るコツは紅茶を上手に入れることです。紅茶はティーバッグを使います。簡単に紅茶を入れるにはやはりティーバッグですよね。さて,おいしい紅茶の入れ方ですが,まずお湯は熱湯が向いています。そして,カップにお湯を注ぎますが,この時カップの下には乾いたナプキンなどを敷いておきます(温度が下がらないように)。そして,紅茶のティーバッグをそっと入れソーサーなどでふたをして1分程度蒸らしティーバッグを取り出します。ちょっとした手間でおいしい紅茶がいただけますのでぜひ,試して下さいね。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
夏野菜の冷たいパスタ 459 14.9 472 180 1.7 4.9
枝豆とひじきのサラダ 106 4 389 62 0.4 4
オレンジティーゼリー 56 1.7 50 9 0 0.2
総栄養価 621 20.6 911 251 2.1 9.1
出典:バクスター株式会社「スマイル 2006年夏号」
指導
東京慈恵会医科大学附属第三病院
栄養部課長 藤山康広さん
管理栄養士 白井裕子さん
監修:腎臓・高血圧内科診療部長 川村哲也先生

 

夏野菜の冷たいパスタ

夏野菜の冷たいパスタ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 洋食

 

枝豆とひじきのサラダ

枝豆とひじきのサラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

オレンジティーゼリー

オレンジティーゼリー

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ