トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > ひやむぎ、トマトとオクラの冷やし鉢、牛肉の細切り炒め、デザート

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] ひやむぎ [Recipe2] トマトとオクラの冷やし鉢  [Recipe3] 牛肉の細切り炒め
[Recipe4] デザート

簡単健康クッキング 2007 夏

夏の涼味を食卓へ

夏空に朝顔や風鈴、金魚鉢・・・遠い日の夏休みの絵日記が想い出される季節ですね。皆様は何を連想なさいますか? 夏は結構フルーツが出回る時季でもありますが、私は断然「西瓜」です。どんな果物でもヒンヤリ冷たい口当たりは暑い夏には清涼感たっぷりで、特に食欲のない時などにはとてもおいしいものです。

夏の涼味を食卓へ

果物の目安は1日に200g以内で。夏の恵みを堪能してください。

PDでは、食事内容はHDに比していくらか緩やかなので、特にカリウムを多く含む果物や野菜はそれほど気にせず食べられる点が嬉しいところですね。しかし食事制限がないわけではなく、バランスのとれた食事が大事なことはご承知のとおりです。そこでチェックです。
果物の摂取は透析液から糖が吸収されていますので、過食をすると糖質の過剰摂取となり中性脂肪を上昇させやすく、特に血管内皮を障害するといわれています。健康な血管を保つためには1日に200gを目安に朝か昼(活動する時間帯)に食べて夏の香りと食感をお楽しみください。
さてもう1つ、夏といえば麺類ですね。塩分が気になる点は『つけ麺』にして一工夫。アノつるりとしたのど越しは・・・たまりません。
麺類は麺そのものだけでも食べられます。忙しい時、食欲のない時にはそれが都合の良い点かもしれません。しかしそんな時こそ簡単にバランスをとる方法を考えてみましょう。いろいろな食品のもつ特性を引き出すためのちょっとした工夫です。
昨夜の残りの天ぷらや冷蔵庫の卵、納豆などの1品、薬味にねぎ・生姜・大葉・ゴマその他マイブームの食材を動員するとバランスの基本(主食+主菜+副菜)も守りながら前号の五味・五色・五菜の活用となります。さあ、美味しく食べて、元気に夏を楽しみましょう。

吉川先生からのワンポイント・アドバイス

夏バテでも、必要なたんぱく質はしっかり摂りましょう!
食欲が落ちる暑い夏がやってきました。低栄養により、慢性腎不全患者さんの動脈硬化が悪化したり、腹膜炎の罹患率が高くなることが最近わかってきました。標準体重{=身長(m)×身長(m)×22}×1.2~1.3g/日の良質の動物性たんぱく質をしっかり摂りましょう。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
ひやむぎ 290 8.2 221 75 1.5 3.0
トマトとオクラの冷やし鉢 31 1.2 227 36 0.4 1.8
牛肉の細切り炒め 203 12.1 374 116 0.6 1.6
デザート 40 0.5 137 14 0 0.6
総栄養価 564 22.0 959 241 2.5 7.0
出典:バクスター株式会社「スマイル 2007年夏号」
指導
東京医科大学八王子医療センター
栄養科 主査 福元 敦子先生
栄養科 深谷 祥子先生
監修:腎臓内科 教授 吉田 雅治先生
監修:腎臓内科 吉川 憲子先生

 

ひやむぎ

ひやむぎ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

トマトとオクラの冷やし鉢

トマトとオクラの冷やし鉢

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

牛肉の細切り炒め

牛肉の細切り炒め

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

デザート

デザート

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ