トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 梅ごはん、おから入りハンバーグ、花野菜サラダ、春野菜の信田巻き、いちご白玉

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 梅ごはん [Recipe2] おから入りハンバーグ  [Recipe3] 花野菜サラダ
[Recipe4] 春野菜の信田巻き [Recipe5] いちご白玉

簡単健康クッキング 2008 春

春野菜で元気に!

今年1年間、杏林大学医学部付属病院の山田明先生の監修のもと、栄養科科長佐藤ミヨ子先生、管理栄養士の柴田公子先生にレシピをご紹介いただくことになりました。第一回目の今号は、芽吹きのパワーをいただくヘルシーメニューです。

春野菜で元気に!

春のパワーで元気が出るヘルシーメニュー

春といえば、山菜やたけのこなど爽やかな香りの野菜、そして、花のつぼみを食べる花野菜(ブロッコリー、カリフラワー、菜の花、ふきのとうなど)。早春に萌え出るみずみずしいつぼみを食べると、元気が湧いてくるような気がします。

「野菜は体に良い」とよくいわれますが、現代人の食生活で不足しがちなビタミンやミネラルが豊富で、抗酸化作用があることはよく知られています。実はその他にも、多くの種類の良い成分が含まれているのです。例えば、赤ワインやお茶のポリフェノール、ごまのセサミン、トマトのリコピンなども抗酸化作用があるといわれており、動脈硬化やがんの予防、老化による病気などの生活習慣病を防ぐ働きがあります。これらの成分は「ファイトケミカル」といって、果物や野菜などの植物に含まれている色素や苦味、渋味の成分などをいいます。この「ファイトケミカル」は、見た目の植物の7つの色(黄、緑、赤、オレンジ、紫、黒、白)で見分けることができ、これらを摂り入れることが、実は健康パワーを引き出すコツだったのです。

今回は、この点にも注目し、ヘルシーで食物繊維たっぷりのメインのおかずに、カラフルな色の野菜、そして旬の春野菜もプラスすることで、きっとあなたのもとにも春のパワーが届くはずです。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
梅ごはん 237 4.2 63 63 0.9 0.5
おから入りハンバーグ 181 11.8 324 121 0.7 3.8
花野菜サラダ 23 2.1 227 46 0.3 2.1
春野菜の信田巻き 53 3.0 147 50 0.4 1.1
いちご白玉 98 1.7 108 25 0 0.8
総栄養価 592 22.8 869 305 2.3 8.3
出典:バクスター株式会社「スマイル 2008年春号」
指導
杏林大学医学部付属病院
栄養科 科長 佐藤 ミヨ子先生
栄養科 管理栄養士 柴田 公子先生
監修:第一内科 教授 山田 明先生

 

梅ごはん

梅ごはん

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

おから入りハンバーグ

おから入りハンバーグ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

花野菜サラダ

花野菜サラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

春野菜の信田巻き

春野菜の信田巻き

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

いちご白玉

いちご白玉

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ