トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > ごはん、スープカレー、白菜スローサラダ、ゆず茶

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] ごはん [Recipe2] スープカレー [Recipe3] 白菜スローサラダ [Recipe4] ゆず茶

簡単健康クッキング 2008 冬

スパイスであったか  冬スープ

冬といえば、鍋・おでんなど煮込み料理やスープなどが美味しい季節となりました。でも気になるのが、塩分が多いことですよね。そこで、今回は香辛料を使って塩分が抑えられる、スパイシーで魚介たっぷり、あったかスープカレーをご紹介したいと思います。

うまみとコクが決め手の「スープカレー」

皆さんは、スープカレーとカレーとではレシピが異なるのをご存知でしょうか?
日頃、私たちが食べているカレーは、鍋に野菜や肉などを加えながらスパイスを最後に入れて味を作り上げていきます。これに対して、スープカレーはうまみとコクのあるブイヨン作りから始めます。
つまり、調理工程そのものが異なるわけです。何はともあれ一度召し上がっていただければ、きっと「スープカレー」の奥深さをご理解いただけるはずです。
そして最後に、“スパイス”の話をしますと、大きく3つの要素「香り」「辛味」「色」に分かれます。

香り:個性的な香りが食欲を刺激します。

クミン・シナモン・クローブ・カルダモン・ナツメグ・コリアンダー・ローリエ。

辛味:食欲増進や発汗を促します。

唐辛子・生姜・ブラックペッパー・ホワイトペッパー・マスタードなど。

色:カレー独特の色を作ります。

ターメリック・サフラン・パプリカなど。

ごはんだけでなくパンにも合いますし、パスタに入れても良しのスープカレー。この冬ぜひお試しください。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
カリウム
(mg)
リン
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
ごはん 302 4.5 52 61 0 0.5
スープカレー 202 14.6 697 235 1.5 3.9
白菜スローサラダ 60 0.9 145 27 0.4 1.1
ゆず茶 27 0 7 0 0 0.5
総栄養価 591 20.0 901 323 1.9 6.0
出典:バクスター株式会社「スマイル 2008年冬号」
指導
杏林大学医学部付属病院
栄養科 科長 佐藤 ミヨ子先生
栄養科 管理栄養士 柴田 公子先生
監修:第一内科 教授 山田 明先生

 

ごはん

ごはん

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

スープカレー

スープカレー

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • エスニック

 

白菜スローサラダ

白菜スローサラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 洋食

 

ゆず茶

ゆず茶

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • その他

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ