トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 梅ゼリー、とろろ汁、麦飯、冬瓜の煮物、豚肉冷しゃぶサラダ

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 梅ゼリー [Recipe2] とろろ汁 [Recipe3] 麦飯 [Recipe4] 冬瓜の煮物
[Recipe5] 豚肉冷しゃぶサラダ

簡単健康クッキング 2009 夏

夏はサッパリ、涼しげなメニューで!!

蒸し暑い夏は、食欲も低下します。
やはり、口当たりがよく、涼しげな料理が一番ですよね!
今回はそんな季節にぴったりな『夏メニュー』をご紹介いたします。

「麦飯男爵」 高木兼寛(慈恵創設者)

慈恵創設者の高木兼寛は1883(明治16)年に日本海軍医務局長に就任しましたが、この頃の海軍では、軍艦の乗組員の中に脚気患者が続出していました。当時脚気は細菌による伝染病と考えられていましたが、高木はある種の栄養素の欠乏によるものだと考え、「兵食改善」による脚気撲滅に取り組みました。
翌1884(明治17)年、軍艦「筑波」の航海では、食生活(麦飯におかずとしてたんぱく質を取り入れる)だけを変え、麦飯食で脚気の発症を封じ込めることができました。「筑波」から発信された電報は「病者1人もなし、安心あれ」であったといいます。
その後、高木は海軍軍医総監などを歴任、1888(明治21)年、日本最初の医学博士号を授与され、1905(明治38)年には男爵の爵位を授けらたことから、「麦飯男爵」と呼ばれています。これにちなんで、慈恵医大附属病院では、月4回の『麦飯』献立を入院患者さんに提供しています。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
麦飯 239 4.2 67 76 0.0 2.2
とろろ汁 66 1.8 24 292 0.4 1.1
豚肉冷しゃぶサラダ 145 10.2 110 345 0.1 1.0
ゴマダレ 46 1.6 41 58 0.9 0.7
冬瓜の煮物 25 1.0 33 213 0.5 1.6
梅ゼリー 57 0.9 0 4 0.0 0.0
総栄養価 578 19.7 275 988 1.9 6.6
出典:バクスター株式会社「スマイル 2009年夏号」
指導
東京慈恵会医科大学附属第三病院
栄養部課長 管理栄養士 濱 裕宣先生
栄養部 栄養士  佐藤 真実先生

 

梅ゼリー

梅ゼリー

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

とろろ汁

とろろ汁

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

麦飯

麦飯

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

冬瓜の煮物

冬瓜の煮物

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

豚肉冷しゃぶサラダ

豚肉冷しゃぶサラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ