トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 野菜たっぷりシーフードカレー、夏野菜サラダ、杏仁豆腐

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 野菜たっぷりシーフードカレー [Recipe2] 夏野菜サラダ [Recipe3] 杏仁豆腐

簡単健康クッキング 2010 夏

PDの食事の基本を押さえつつ、様々な工夫でおいしく!

スパイスの力で、塩分控えめでも美味なカレーを中心にした献立です。野菜と果物をふんだんに使っています。

皆さん、夏バテなどしていませんか? あまりの暑さに食欲が出ない…そんな時は夏の疲れた体を元気にしてくれる、おいしくて栄養豊富な旬の夏野菜を取り入れた料理はいかがでしょうか?

PD患者さんの食事の基本は、
 ①必要なエネルギーとたんぱく質を摂る。
 ②塩分と水分を管理する。
 ③カリウムとリンを適量摂る。

以上がポイントですが、市販のカレールーはエネルギーも高く、塩分も多く含まれています。カレールーを通常の半量に減らしてカレー粉を入れることでエネルギーと塩分が調節できます。また、すりおろし野菜と固形野菜を入れることで野菜もたっぷり、カリウムも多く摂れます。また、カレー粉は前もってフライパンで温める程度に炒めておくと、さらに香りがよくなりますよ。
さらに、十六穀ご飯にすることにより、白米に比べ、ミネラルや食物繊維が多く摂れます。固めのご飯になるので、よく噛むことにもつながります。
おいしく食べて暑い夏を乗り切りましょう。

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
食物繊維
(g)
野菜たっぷりシーフードカレー 464 20 328 796 2.1 4.8
夏野菜サラダ 52 0.9 31 228 0.2 1.8
杏仁豆腐 64 1.3 36 148 0 1.1
総栄養価 580 22.2 395 1172 2.3 7.7
出典:バクスター株式会社「スマイル 2010年夏号」
指導
取手協同病院
監修:腎臓内科部長 前田益孝先生
指導:栄養部審査役栄養主任 唯根理子先生(管理栄養士)

 

野菜たっぷりシーフードカレー

野菜たっぷりシーフードカレー

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • エスニック

 

夏野菜サラダ

夏野菜サラダ

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • その他

 

杏仁豆腐

杏仁豆腐

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • デザート

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ