トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 雑煮、巻き揚げ煮、奉書巻き、黒豆、きんかんのあめ煮、菊花かぶ

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。
※腹膜透析(PD)患者さん向け情報誌『スマイル』(発行:バクスター株式会社)に掲載されたものです。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 雑煮 [Recipe2] 巻き揚げ煮 [Recipe3] 奉書巻き、黒豆、きんかんのあめ煮
[Recipe4] 菊花かぶ

簡単健康クッキング 2011 冬

味つけや量を工夫することで、おせち料理を楽しみましょう。行事食は大切にしたいですね。

塩分が気になるお正月料理。だし、酢、香辛料で塩分を抑えましょう。

最近の師走の街は年始準備よりクリスマスで染まってしまいますが、おせち料理は新年を迎えるにあたっての、大切にしたい特別な食事ではないかと思います。
しかしながら、おせち料理は日持ちさせるために塩分が多く、加工品が多いためにリンも多くなります。たんぱく質も摂り過ぎになる反面、野菜は不足しがちです。
そこで今回は、塩分が2g前後になるように、普段食べている料理を組み合わせ、食器をお正月風に変え、盛り付けてみました。不思議とハレの日の料理に見えませんか。

加工品は避け、味付けにだしを効かせて、酢、香辛料等を利用したり、たんぱく質食品を単品ではなく野菜と組み合わせた料理にと、工夫しています。
お雑煮は濃い目のだし汁100ccと醤油5ccがポイントです。お餅100g(市販の切餅2個)を食べるには100ccと少なめですが、汁物を美味しく食べられる塩分濃度(0.9%)で塩分1gにしてみました。お正月気分は味わいつつも、塩分をとり過ぎないように気をつけてくださいね!

1人分の総栄養価
メニュー エネルギー
(kcal)
たんぱく
(g)
リン
(mg)
カリウム
(mg)
塩分
(g)
雑煮 277 9.55 149 291 0.9
巻き揚げ煮 220 5.90 72 187 0.4
奉書巻き 16 1.70 21 75 0.3
黒豆 58 2.80 40 66 0.3
きんかんのあめ煮 79 0.20 4 54 0.0
菊花かぶ 31 0.40 11 113 0.0
総栄養価 681 20.55 297 786 1.90
出典:バクスター株式会社「スマイル 2011年冬号」
指導
横須賀共済病院
腎臓内科部長 田村禎一先生
栄養科主任 齋藤かしこ先生(管理栄養士)

 

雑煮

雑煮

100ccと量は少なめですが、汁物を美味しく食べられる塩分濃度にしました。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

巻き揚げ煮

巻き揚げ煮

野菜を豚肉で巻いて、揚げてから軽く煮るので、程よくエネルギーが補給できます。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

奉書巻き、黒豆、きんかんのあめ煮

奉書巻き、黒豆、きんかんのあめ煮

奉書巻きとは、奉書紙で巻いたように、薄く切った白い材料で他の材料を巻いた料理です。黒豆ときんかんで、お正月らしいとりあわせに。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

菊花かぶ

菊花かぶ

菊の花の形に飾り切りした、小かぶの甘酢漬けです。

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ