トップ > お役立ち情報トップ > 腎臓にやさしいお料理・腎臓病の食事のヒント > 保存期(透析導入前)のベストバランス夕食、腹膜透析(PD)のベストバランス夕食、血液透析(HD)のベストバランス夕食

 

腎臓病の食事 お役立ち情報

腎臓にやさしいお料理

おいしく!楽しく!食事作りのヒント

工夫次第で毎日の食事づくりが楽しく、しかもおいしくなります! ここにはそのためのヒントがいっぱい詰まっています。お好きなページからご覧ください。

紹介レシピはこちら:
[Recipe1] 保存期(透析導入前)のベストバランス夕食
[Recipe2] 腹膜透析(PD)のベストバランス夕食
[Recipe3] 血液透析(HD)のベストバランス夕食

腎臓病 あなたに合ったベストバランス夕食

腎臓病は食事のコントロールが大切です。ご自分の状態や治療法に合わせた食事療法を続けることで、体調も良くなり、合併症防止にも役立ちます。
ここでは、保存期(透析導入前)腹膜透析(PD)血液透析(HD)のそれぞれに合わせた夕食の献立例をご紹介いたします。
※献立例は、保存期および各治療法のおよその傾向です(標準体重60kgとして)。 厳密な食事内容は、一人ひとりの状態によって異なりますので、必ず主治医や栄養士と相談しながら食事療法を進めましょう。

保存期(透析導入前)の方

たんぱく質は、控えながらも良質なものを!
○まぐろの竜田野菜あんかけ―魚の量は少なめですが、揚げることでエネルギーを確保
○なすとピーマンの味噌炒め―油を使ってエネルギーをしっかり。味噌は塩分の少ないものに
○マカロニサラダ―マカロニとマヨネーズでエネルギーアップ
○みかんゼリー―みかんはカリウムの少ない缶詰を利用
○低たんぱくごはん
総エネルギー:953kcal/1日の必要摂取エネルギー:1800kcal [標準体重60kg の場合]

腹膜透析(PD)の方

エネルギーは控えめに、たんぱく質はしっかりと!
○お刺身盛り合わせ―お刺身は低カロリー・高たんぱくの代表選手
○焼きなすと揚げ出し豆腐―なすは素焼きにしておいしくエネルギー減
○トマトカップサラダ―トマト、キャベツ…生野菜をたっぷりと
○フルーツポンチ(いちご、キウイ、バナナ)―カリウム制限がゆるやかなので、いずれも生の果物でOK
○普通ごはん
総エネルギー:711kcal/1日の必要摂取エネルギー:1600kcal [標準体重60kg の場合]

血液透析(HD)の方

水分と塩分のコントロールがポイント!
○まぐろの照り焼き―照り焼きの味付けは減塩しょうゆを使いましょう。つけ合わせの野菜はゆでることで、カリウムを抑えます
○なすの煮おろし―生姜、大葉などの薬味を使うことで薄味に
○マカロニサラダ―マカロニとマヨネーズでエネルギーアップ
○パイナップル(缶詰)―カリウムを控えるため果物は缶詰を利用
○普通ごはん
総エネルギー:719kcal/1日の必要摂取エネルギー:1800kcal [標準体重60kg の場合]

監修:医療法人寿楽会 大野記念病院 栄養科科長 管理栄養士 田村智子先生
提供:NPO法人 腎臓サポート協会 

保存期(透析導入前)のベストバランス夕食

保存期(透析導入前)のベストバランス夕食

たんぱく質は、控えながらも良質なものを!

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  •  

  • デザート
  • 和食

 

腹膜透析(PD)のベストバランス夕食

腹膜透析(PD)のベストバランス夕食

エネルギーは控えめに、たんぱく質はしっかりと!

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  •  

  • デザート
  • 和食

 

血液透析(HD)のベストバランス夕食

血液透析(HD)のベストバランス夕食

水分と塩分のコントロールがポイント!

  • 腎臓病の食事・料理・レシピを見る
  •  

  • デザート
  • 和食

 

腎臓病の食事・腎臓病の料理作りのヒント

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 便利アイデア

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 料理の種類

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り 季節やシーン

腎臓病の食事・腎臓病の料理作り PD患者さん向けクッキング

 

 

 

このページのトップへ