『腎不全でもあきらめない』 —強く明るく生きる三二人の物語— – 腎臓サポート協会WEB

『腎不全でもあきらめない』 —強く明るく生きる三二人の物語—

『腎不全でもあきらめない』 —強く明るく生きる三二人の物語—

この「そらまめ通信」の「一病息災」に登場した32人の方々を1冊の本にまとめたものが、12月初めにできあがりました。

この6年間にお目にかかった多くの患者さんたち、血液透析で頑張っている方、腹膜透析をやっておられる方、移植した方、保存期の方々、インタビューをしている私のほうが、むしろ励まされる思いでした。

こんな素晴らしい方たちを機関誌だけにとどめておくのはもったいないと、改めて皆さんにご連絡をし、単行本にすることのご了解を得て、やっと実現にこぎ着けました。会話体のインタビュー記事をすべて書き直し、皆さんの現在のご様子なども書き加え、1冊の本にまとめました。

すでに透析をしていらっしゃる方にとっても、保存期の方にとっても、この本に登場した皆さんの前向きな姿勢にきっと励まされることと思います。腎臓病と全く関係のない人に読んでもらったところ、とても感銘を覚えただけでなく、自分の生き方の甘さを指摘されたような気がして、とても参考になったと言ってくださいました。 以前「そらまめ通信」で読んだことのある方も、もう一度お読みいただければ幸いです。 (松村満美子記)

『腎不全でもあきらめない』
– 強く明るく生きる三二人の物語 –

著者:松村満美子
出版社:ミネルヴァ書房刊
定価:1800円+税
ISBN978-4-623-05060-4

一覧に戻る