2019年会員アンケート結果報告 – 腎臓サポート協会WEB

2019年会員アンケート結果報告

腎臓病についてのアンケート結果

アンケート調査の目的

この調査の目的は、以下の通りです。

  • 腎不全保存期における情報提供の重要性と効果の検証
  • 患者さんの病気や治療に対する意識について、実態の把握
  • 腎臓サポート協会の活動に対する評価および会員のニーズの把握

アンケート調査の実施方法

■ 実施期間: 2019年10月15日~2019年11月22日

■ 調査対象: 2019年9月末現在 腎臓サポート協会会員 15,860名

■ アンケート方法:

WEB メールアドレスの登録がある会員対象
アンケート特設ページ上での回答フォームで回収
用紙 郵送で「そらまめ通信」のみを受け取っている会員対象
アンケート用紙記入の上郵送で返送

■ 有効回答数(重複回答、回答不備を除く):

合計: 2,999件(WEB回答:1,789件、用紙回答:1,210件)
アンケート対象=2019年9月末現在登録者の約19%

※回答内容について、個人名を本人のご了解無く公開することは一切ない旨、また、個人を特定できないようにして引用、結果を集計の上公表することがある旨、事前に伝えた上で、回答を得ています。

アンケート集計協力:株式会社日本能率協会総合研究所

PDFで閲覧する