そらまめ通信 Vol.22 – 腎臓サポート協会WEB

そらまめ通信 Vol.22

そらまめ通信 Vol.22

松村満美子のインタビュー「一病息災」

血液透析をしながら、手話ダンスパフォーマーとして大活躍
深澤 美和 さん

じんぞう教室

日本の透析の歴史 記事を読む

コラム「診察室から」

松江青葉クリニック院長 東京女子医科大学客員教授
青木 繁一 先生
テーマ: 保存期腎不全の時期の患者の心理

Q&A

うちの主人は、先月医者から「2~3ヶ月先には、血液透析かCAPDが必要になるでしょうね」と言われました。
あと2年で定年退職でした。退職後は好きな園芸や畑仕事を楽しみたい、と言っていました。でも、「オレは透析なんかしないぞ!」と言い張って、医者通いもやめてしまいました。こういう気持ちになる方は多いのでしょうか?

おいしくたのしく腎健メニュー

冷やし中華

そらまめ広場

・会員の声
・ご存じですか? サイコネフロロジー
・事務局からのお知らせ

一覧に戻る