そらまめ通信 – ページ 2 – 腎臓サポート協会WEB

そらまめ通信

NPO法人 腎臓サポート協会が2か月に1回発行する会報誌「そらまめ通信」です。
腎不全保存期の方からお読みいただける書面づくりを心がけ、ご希望の方にはご自宅に郵送しています。
ここでは記事の一部をご紹介していますが、会員登録をされた方は、ログインしていただくとVol.62以降から最新号までのそらまめ通信をすべてお読みいただくことができます。
新規会員登録(無料)はこちらから。

なお、患者会などでの団体購読、イベントなどでの見本誌の配布なども承っております。
お問い合せは事務局までどうぞ。

そらまめ通信 Vol.97

そらまめ通信 Vol.97

松村満美子のインタビュー「一病息災」

低形成腎で腎臓がひとつ
4才で腎不全になり8才で透析。
10才で腎移植してからは、青春を謳歌、就職・結婚
今、子供にも恵まれ幸せ一杯
(西木戸 明日香 さん)

そらまめ通信 Vol.96

そらまめ通信 Vol.96

松村満美子のインタビュー「一病息災」

今、困っている人のため、これから困る人のために患者会活動をすることは、将来の自分のためにもなるのです。
(馬場 享 さん)

そらまめ通信 Vol.95

そらまめ通信 Vol.95

松村満美子のインタビュー「一病息災」

腹膜透析(PD) を選択してよかった。
仕事も続けられたし旅行にもいける。
この治療を地元でもっと普及させたい
(小森 光年 さん)

そらまめ通信 Vol.94

そらまめ通信 Vol.94

松村満美子のインタビュー「一病息災」

2度の移植で4つの腎臓を持つおしゃべりで冗談好き。
常に明るく楽しくがモットーの笑顔の素敵な東海村の職員さん
(高橋 毅 さん)

そらまめ通信 Vol.93

そらまめ通信 Vol.93

松村満美子のインタビュー「一病息災」

治療法がわからないまま透析に腎移植のおかげで弓道一筋に仕事を全うできた 今、再び透析が私を活かしてくれている
(斎藤 千代子 さん)

そらまめ通信 Vol.92

そらまめ通信 Vol.92

松村満美子のインタビュー「一病息災」

現在81才、糖尿病・腎臓病とも経過良好。
透析にならず、毎日、元気に一万歩、歩いています!
(山本 哲三 さん)

そらまめ通信 Vol.91

そらまめ通信 Vol.91

松村満美子のインタビュー「一病息災」

腹膜透析(PD) のおかげで旅三昧。
透析はしているけれど、「他にどこも悪いとこなし」と主治医が太鼓判!!
(長島 俊男 さん)

そらまめ通信 Vol.90

そらまめ通信 Vol.90

松村満美子のインタビュー「一病息災」

中学で社会科を教える熱血先生は、自らが生きた教材!
血液透析のシャントを見せながら授業。
(小林 直樹 さん)

そらまめ通信 Vol.89

そらまめ通信 Vol.89

松村満美子のインタビュー「一病息災」

試行錯誤を繰り返し自らあみだした食事法で保存期11年をキープ。
音楽家人生を大切にするバイオリニスト
(劉 薇 りゅう うぇい さん)

そらまめ通信 Vol.88

そらまめ通信 Vol.88

松村満美子のインタビュー「一病息災」

7才で腎不全になり医師を志し腎臓内科医に。
腎臓移植をしても悩みは深くなるばかりだったのが今、ようやく生きがいを見つけました!
(村上 穣 さん)